平成賞味期限

脳内が睡眠と平成ライダーとアニメとテレビで埋まっている、
管理人のだらだらブログ。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
模倣犯!!
 この前の土曜日、ついに文庫版模倣犯(全五巻)
 を読みきりました。
 一冊500ページ前後、それが五冊もあるので、
 初めは「・・・これ本当に読めんのかなぁ;」
 って思っていましたが、
 読み始めると止まらなくなるんですよ!この小説!!
 *試験勉強のあいまにも読んでました!
 読み始めた理由は、この小説の映画版に田口君が出てたという事で、
 某HPの言葉=小説を読まないで映画を観るのは絶対にやめとけ。
 を信じて、予習代わりに読み始めたんです。
 小説を読み終わったら映画観よっか、くらいの軽い気持ちで。


 ・・・・・・申し訳ないです、本当に・・・・・・。
 軽い気持ちで読む物じゃなかったです。
 素晴らしい作品でした。
 読み終わった後の、何ともいえない喪失感?というか、
 切なさ、というか、哀しさ、そして恐ろしさ。
 作品の中のメッセージ性。
 タイトルの意味。
 …全てに感服しました!
 長編なのに、読むのを辛いと感じさせない宮部さんの文才も尊敬。
 大した感想じゃなくてごめんなさい。
 でも、こんなに読んでいてハラハラする、先が気になる小説に、
 最近出会った事がなかったんです。
 登場人物が辛い気持ちになっている時には、
 自分自身も辛くなったような気がするんです。
 かなりテーマが重い作品なので、楽しい、っていうのとは
 少し違うのですが、面白い。その一言につきます。
 今までの自分についても考えなおしてしまいます。。
 
 とにかくオススメなので、まだ読んでいない人がいれば
 是非!!読んでみてください!
 その量だけ見て、心配するかも知れませんが、
 あっという間に読めます。いや、マジで。←誰
 
| もへ | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
New entries
Recent comment
Recent trackback
Profile
Categories
Archives
my yahoo!
My Yahoo!に追加
やわらか戦車
Links
Admin
Genius Party